沓形岬~森林公園(後編)

 昨日は、すでにご紹介した沓形岬に引き続き、森林公園も散策してきました。

 島の北側を根城とする私たちはなかなか頻繁には訪れることのできない森林公園ですが、こちらもお花の宝庫です。

 敷地内にはキャンプ場があり、利尻町の市街地にも近くて便利なことから、テントを張って泊まっている方の姿をよく見かけます。


 そんな森林公園の駐車場に車を置き、一歩外に出るとまず目に入ってきたのは、エゾキケマン!

 ケマンソウの仲間です。島の北側ではまだ咲いていませんでしたがこちらの森林公園では満開となっておりました。

 利尻島は、島の北と南で天気が全く違うことがあるほど気象条件は変わるので、まだ北側で咲いていない花も南側では咲いているんですねー。


 続きまして、ヒトリシズカ。

 白いブラシのようにも見えるこのお花、その美しさを静御前が舞を舞ってるさまになぞらえて名づけられました・・・がピンボケですみません。私の携帯では限界でした(>_<)


 他にもいろいろ咲いていましたが、種類が多いので駆け足でご紹介します。


 オオバナノエンレイソウ


 アイヌタチツボスミレ

 アイヌタチツボスミレ(左)とコミヤマカタバミ(右上)

 ヒトリシズカ(左)とトガスグリ(右)

 ミズバショウ(もうすぐ花の時期終わっちゃう!!)

 ツバメオモト


 ここの森は、人工的に植えられた部分もありますが、自生している花も多く、春、夏のお花をたくさん見ることができます。そして森林公園というだけあって空気がおいしい!森林浴には絶好のポイントです。


 私たちがガイドをするコースには森林公園は基本的には含まれていないので、代わりにブログ上で少しご紹介できたんじゃないかなぁと思ってます。


BY しまもん



利尻はなガイドクラブ 公式ブログ

利尻はなガイドクラブの公式ブログです。 利尻島に咲いているお花やトレッキングツアーの様子等をご覧ください。

0コメント

  • 1000 / 1000