山紫水明

 昨日ですが、また南浜湿原歩いてきました。

 すばらしい天気です!

 相も変わらずミツガシワが美しいです。

 そして、今年もシャクが咲き始めました。

 セリ科の植物で、ニンジンのような葉っぱが特徴的ですが、別名ヤマニンジンとも呼ばれ、山菜としても食べられます。同僚ガイドは天ぷらにして食べたことあるそうですが、美味とのことです。

 しかし、利尻島はその大部分が国立公園に指定されておりますので、おいしそうな山菜があっても食べないようにお願いします。本当にお願いします。


 また、南浜ではオオバナノエンレイソウが満開ですが、少し変わったオオバナノエンレイソウも見つけました!

 白い3枚の花びら(厳密には花びらではありませんが)と3枚のがく、3枚の大きな葉っぱが特徴的なお花ですが、今日見つけたオオバナノエンレイソウは、がくの部分が少し白くなっていました。

 オオバナノエンレイソウは、花びらやがくの数が違う個体はちょくちょく見つかります。利尻島内だけでなく北海道全土で見られるお花ですので、みなさんもオオバナノエンレイソウ見かけたら、注意深く観察してみてください。


 最後に天気が良すぎてウキウキ歩いている私の写真でも載せておきます。

 不要でしたか? あぁそうですか。そうですね。はい。



BY しまもん

利尻はなガイドクラブ 公式ブログ

利尻はなガイドクラブの公式ブログです。 利尻島に咲いているお花やトレッキングツアーの様子等をご覧ください。

0コメント

  • 1000 / 1000