甘露泉水ツアー×2

 今日は早朝5時30分から、1本目の甘露泉水ツアーに行ってきました。

 1本目は総勢18名様。

 ツアー日程も後半に入っていましたが、皆さん朝早くから非常に元気良く、往復1時間歩いてきました。

 スタートした時は晴れ模様で利尻山もきれいに見えていましたが、途中霧が出てきて白く霞んできました。しかし、そのかすみ具合が逆にうっそうとした森の緑を引き立たせ、美しい情景が広がっていました。

 こんな日は案内するガイドも気分が乗ってきて非常に楽しいです!

 (いやもちろん常に楽しくやってますよ!笑)

 みなさんしっかりお水をくむこともできて、満足していただけたことと思います。

 このように、足元からあふれ出ている水を汲みます。

 甘露泉水の前はだいぶ渋滞してしまってますね。


 午前9時20分からの2本目のツアーは、宮城県からいらっしゃった個人のお客様。

 前日は礼文島を歩かれたそうですが、少しお疲れとのこと。

 個人のお客様には、基本的に、甘露泉水、姫沼、南浜湿原の3つのコースのうちどのコースにするかを相談しながら決めていますが、今日はゆったり森林浴が楽しめるということで甘露泉水コースに決定しました。

 甘露泉水のお水もおいしいとおっしゃってご満足いただけました。

 (写真の掲載について許可をいただきました)

 看板の前で1枚パシャリ。

 良い笑顔です!

 今日はオオタチツボスミレやアカミノルイヨウショウマなどが咲いていました。

 こちらはアカミノルイヨウショウマ。

 花びらが落ちてしまっているように見えますが、これで咲いた状態なんですねー。

 他にも、ヒメムヨウランも咲いていました。

 姫無葉蘭。非常に小さくて高さも数cmです。葉っぱをつけず、地面からニョキニョキ茎だけ伸びて、先っぽに花がついています。これも咲いている状態です。

 このヒメムヨウラン、お客様は虫眼鏡でじっくり観察して楽しんでいらっしゃいました。

 お客様は、近所にはこんな素敵な森はありません、ここの森はすばらしい!と非常に満足していただけました。

 同じ場所でも、たとえ前のツアーから3時間経っていなくとも、ツアーごとに違うお客様との出会いがあり、その時々で異なる楽しさがあります。

 私たちがこうして楽しんでご案内することが、お客様の満足につながるのではないかなぁと、そんなことを思いました。


おまけ!

 今日家の草刈り中、エゾアカガエルを見つけました。

 エゾアカガエル自体は北海道にたくさんいるので珍しくはないのですが、利尻にはカエルは少ないため、かなり珍しいです。

 うちの代表の5歳と3歳の息子たちも初めて見るカエルに興味津々でした。

 なんと、ケロリンの洗面器にケロリンが!!!

 奇跡の共演がついに実現!!!

 子どもたちに散々もてあそばれて顔色の悪いエゾアカガエルちゃんでした。



BY しまもん

利尻はなガイドクラブ 公式ブログ

利尻はなガイドクラブの公式ブログです。 利尻島に咲いているお花やトレッキングツアーの様子等をご覧ください。

0コメント

  • 1000 / 1000