オオハナウドとエゾノシシウドと私(独活の大木)

 おはようございます!
 今朝もいい天気でしたよ!

 夕日ヶ丘展望台に登ると朝日が水面に反射して目眩まし攻撃を仕掛けてきました。
 6時半頃の写真です。奥に見えている船はフェリーの第一便にしては早すぎるので、何か別の船だと思いますが、わかりません。
 ちょうど光が当たってるところに小さな船が浮かんでますが、「磯船」と言って、漁師さんが昆布やウニを取る1人乗りの小舟です。朝早くからご苦労様でございます。

 そして夕日ヶ丘展望台で、2種類のセリ科(ウドの仲間)が咲いていました。

 まずこちら、オオハナウド。
 次にこちら、エゾノシシウド。
 違いわかりますか?
 葉っぱが小さめでテカテカしている方がエゾノシシウドです。


 この時期、セリ科のお花が非常に多く、しかもどれも似ているので、区別が難しく、「この花なんだっけ…」花ガイドが頭を抱える時期です。
 僕もいまだに区別があやふやなことがあるので…まぁ…頑張ります。

 今僕にセリ科の植物の名前を聞いたら、泡吹いて倒れる可能性がありますので、お手柔らかにお願い致します。


BY しまもん
 

利尻はなガイドクラブ 公式ブログ

利尻はなガイドクラブの公式ブログです。 利尻島に咲いているお花やトレッキングツアーの様子等をご覧ください。

0コメント

  • 1000 / 1000