華麗なる一族 ~ラン編~

 更新が滞っております。

 6月終わりから7月にかけてツアーも多く、またツアー中はなかなか良い写真が撮れなかったこともあり、間隔が空いてしまいました。

 少し落ち着いてきましたので、撮り貯めていた写真を少しずつご紹介していきます。

 

 6月から7月にかけて、利尻では小さなランたちがお花を咲かせておりました。

 まずはこちら、ギンラン。

 漢字で書くと銀蘭。もともと黄色いキンランというお花があり、そのお花に形がそっくりで白っぽいので銀色の蘭、ギンランです。6月初め~7月初めくらいまで見られました。高さ10cmくらいと非常に目立たないお花ですが、綺麗に咲いておりました。

 

 続きまして、ミヤケラン!

 三宅さんが発見したのでミヤケラン。お花は緑色でこれまた地味ですが、オタトマリ沼ですっくと立って咲いていました。今も姫沼ではつぼみの状態のミヤケランがちらほらといますので、ぜひだがしてみてください。

 

 最後はお待ちかね、キソチドリです。

 チドリと名前のついているお花は、花びらを広げた様子が、千鳥が羽ばたいているように見えることから名づけられています。ノビネチドリ、エゾチドリ...etc、チドリ系はヒラヒラしていますね。

 ただキソチドリも緑色で地味系ですね。水気を非常に好むので、南浜湿原でよく咲いていました。


 もう1種類、クモキリソウというお花もあるのですが、また機を改めてご紹介します。

 らんらんるー!!!


BY しまもん

利尻はなガイドクラブ 公式ブログ

利尻はなガイドクラブの公式ブログです。 利尻島に咲いているお花やトレッキングツアーの様子等をご覧ください。

0コメント

  • 1000 / 1000